2017年08月04日

夏休みアイアイの様子

こんにちは。

はやし幼稚園では、アイアイの子ども達が夏休み中も元気に遊んでいます。
アイアイならではの異年齢保育を通して様々な交友関係が作られ、遊びが生まれています。

そうした夏休み中のアイアイで、先日演奏会が開かれました。
演奏してくださった方は、都内の音大に在学する学生さんで、
教員免許も持つ頼もしい学生さんでした。

まずは自己紹介から。
歌を歌いながら自己紹介をしていきます。
IMGP0223.JPG

IMGP0239.JPG

IMGP0267.JPG


初めは恥ずかしながら見ていた子どもたちでしたが、一緒に歌ったり、手拍子をする中で、
少しずつ演奏の楽しみを感じ、演奏者と子ども達の一体感が生まれてきました。
IMGP0271.JPG

IMGP0288.JPG
IMGP0314.JPG
IMGP0317.JPG
IMGP0322.JPG
IMGP0332.JPG

最後は拍手喝采で演奏会を終えました。
学生さん方には本当に感謝しております。ありがとうございました。


アイアイでもこうしたイベントを行っています。
楽しみにしていてくださいね。
posted by はやし太郎 at 10:42| Comment(0) | 園生活

H29年度 7月のおたより

今年の梅雨は、雨がじとじと降るというより、急な天候の変化が気になるところです。先日も、突然の強風と共にバケツをひっくり返したような大雨に見舞われる、というような事もありました。今後も、このように急な悪天候の時には、園バスの運行も時刻表通りにはいかないこともありますし、特に徒歩通園のご家庭では登降園に支障をきたすこともあるかもしれません。とにかく園としても、安全第一で行動する事が大切だと思います。園からの緊急メールや電話での連絡は、必ず確認をしていただくようにお願い致します。


 さて、そんな雨模様の日でも、子ども達は遊びを見つける天才です。デッキの柱を、登り棒のようにして、群がって遊ぶ年中児たちがいます。「私が次!」「順番だよ!」「○○ちゃんが下りてから、危ないよ」という声が聞こえます。やりたい気持ちが先行しがちな年中児、それでも、順番やルールに気付き始めてきた姿です。通りすがりにちらっと部屋を覗くと、年少組では、ままごとをしていました。ついこの間まで、会話も一方通行で「もの」に目が向くばかりだったのが、何となく「ままごと」の中で役割を決めて、気の合った友達とやり取りしながら遊んでいるではありませんか。興味を持った「遊び」に、その子なりにイメージができ、幼いながらも、その場に相応しい「ことば」を使って、遊びが成立してきた姿です。年長児達は、各々の「やりたいこと」が明確です。「創る」「作る」「造る」「思う」「想う」「考える」「工夫する」姿が園中で飛び交います。そこでは身体も頭も心も動かしながら「遊び」と向き合う様子が見てとれます。まだ、まだ友達や仲間とのやり取りは下手ですが、一人ひとりが、その子なりに自己主張をし、時には折り合いながら、あちらこちらで自分らしさに磨きをかけているようです。子ども達の成長と共に、いよいよ1学期の終盤に来ましたが、今月は、水遊び、プール遊び、と夏ならではの開放的な環境で過ごすだけでなく、年少、年中児は夕涼み会、年長児はお泊り会が予定されています。これらの行事は、1学期を締めくくるものですが、こども一人ひとりの中に育ちつつある仲間との関わりやのびのびと自己表現する力を確実なものにしてほしいと思っています。夕涼み会は、夕暮れ迫る中、いつもとは違う幼稚園で、子ども達が出会う物語の世界(ファンタジー)の中で、いろいろな出来事に出合いそれを乗り越える冒険をします。年中児たちは少しだけお兄さん、お姉さんとして小さい友達を助けたり、また仲間同士で助け合ったりする経験を楽しみながらする事でしょう。年少児にとっては、お話(物語)の中で遊ぶという事を楽しみます。子ども達皆が、夕涼み会の主人公として心を躍らせ取り組んでほしいと考えております。先生達は、着々と準備を進めておりますが子ども達にとっては、当日までのお楽しみですので、残念ながらここで詳しい内容をお伝えすることはできません。また年長児達にとっては、大きな成長を促してくれるお泊り会ですが、園としては、子ども達が必要以上に気負わずに、なるべく自然体で過ごせるようにしていきたいと考えております。生活を共にするわけですから、一人ひとりのペースの違いや、物事の捉え方、感受性の違いを先生や仲間の中で安心して出し合えるように、急かさず、じっくりと一つひとつの経験に取り組んでいきたいと考えております。現地では、グループでの行動なので、そこで起きる様々な出来事や小さなトラブル、そして楽しい事、喜びも皆で共有し、共感し、考え合う経験をたっぷりしてきたいと思います。お家でも楽しみにしながら、お子様と一緒に準備をして頂きたいとお願い致します。


夏休みを控え、瞬く間に過ぎる7月ですが、七夕まつりでは、文化委員さんが楽しい公演を準備して下さっております。先月のバザーでは、暑い陽ざしの中、執行さん、バザー委員さんのご尽力のもと、大盛会になりました。子ども達にとっても心躍るバザーとなり準備から当日まで、沢山のお力を注いでいただきました。父親会議の助っ人もあり、はやし幼稚園らしい温かい一日となりました。他にも厚生委員さんなど多くの保護者の皆さまのご協力を頂きながら、子ども達にとって、この1学期が充実した園生活となりましたことに、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。そして、ご家族で、どのようにこの夏休みを計画されるでしょうか。身近な自然や季節を感じながら、じっくりとゆったりとした時間を、我が子と一緒に過ごしてみるのは如何でしょう?小さな自然の中にも沢山の驚きや発見をする事の出来る素敵な子ども達です。どうぞ安全に、そして楽しい夏休みをご家族でお過ごしください。

posted by はやし太郎 at 09:21| Comment(0) | 園だよリ