2019年01月18日

JA厚木睦合主催 お手玉遊び

こんにちは。
はやし幼稚園です。

先日、JA睦合の方々に幼稚園にお越しいただき、
年長児と一緒にお手玉遊びをして楽しみました。
その様子をお伝えしたいと思います。

最初の顔合わせにて、農家の皆様が手作りのお手玉をプレゼントして下さいました。
本物の小豆が入っており、布も手縫いで一つ一つ丁寧に作って下さったとのことです。
IMGP0586.JPG


以前から幼稚園にもお手玉はありましたが、汚れてしまったり、
布が切れて使えなくなってしまったお手玉もあったため、子どもたちも喜んでいました。
本当にありがとうございます。
IMGP0599.JPG

早速、そのお手玉を使ってJA睦合の皆様も含め様々な遊びをしました。
IMGP0630.JPG

「いちじく、にんじん、さんしょうにしいたけ・・・・」
「おすそわけ、おすそわけ・・」
など様々なわらべうたを歌いながらお手玉遊びをしました。
IMGP0646.JPG

IMGP0666.JPG

IMGP0673.JPG

IMGP0704.JPG


始めは緊張していた子どもたちですが、お手玉を通してすぐに打ち解けあっていきました。
IMGP0738.JPG

IMGP0740.JPG

IMGP0834.JPG

IMGP0795.JPG

JA睦合の方々も楽しんで頂き、交流が終わった後も、
子どもたちと遊ぶことで元気がもらえたとおっしゃっていました。
IMGP0804.JPG

IMGP0795.JPG

普段の幼稚園内の生活ではあまり関わることがない方との交流は、
子どもたちにとってもいい刺激になったのではないかと思います。

幼稚園は、子どもたちが生活し、学びを深める場所であると同時に、
地域の方々の交流の場という社会性が求められています。
当園でも、子どもたちのみならず、保護者の方や地域の方の交流が自然と生まれるような場でありたいと願い、積極的に園外との交流をおこなっています。

これからも地域に生きる幼稚園として活動をしていきたいと思います。

IMGP0651.JPG



posted by はやし太郎 at 08:30| Comment(0) | 園生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: